蛙のゴム靴

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

光西寺 


久しぶりに光西寺に行ってみた。この近辺は昔ながらの素朴な風景が広がる。
過疎高齢化しているのがわかる地域だ。

向かう途中、ネズミ捕り(レーダー)を見つけたのでスピードを緩めたら、黒っぽい軽四のワンボックスが抜いていって、見事に捕まった。

その直後を走っていたら、ついでに停められ速度を聞かれる。もともとスピード違反の取り締まりをしておきながら、速度を監視していないらしい。40キロ制限を40キロにまで落としたので、抜いていったのは50キロは出していただろう。
追い越し禁止違反のうえ、スピード違反も加えるつもりだろうか。点数稼ぎらしいやり方である。確実なのは、追い越し禁止のところで追い越したことだ。しかも警官の目の前なので申し開きできない。

自動車道を降りてから、なにやら調子こいたバカが後ろにきているな、と思ったら、案の定、アホだった。
この区間はしょっちゅうレーダーで監視しているのを知らないのは、地元ではなかったのかもしれない。


PL244276.jpg

寺で最初に目についたのが、このクロアゲハ。翅の下部1/3ほどが失われている。

彼岸花、もしくは別名、曼珠沙華はアゲハがよく止まる花だが、ネガティブなイメージで好きではない。"彼岸=死"に通じる不吉さがある。もっとも、根に毒があるので生物避けには好都合らしい。ミミズがこない → モグラが来ない、という寸法である。


PL244286.jpg

訪れる人は殆どいない風情。


PL244363.jpg

苔むした趣は好ましいが、伸び放題の草もそのままである。


PL244318.jpg

空いたスペースには苔が一面に生えている。
あらゆるところ、自然にまかせている。


PL244423.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL6 & M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

ここへ来ると必ず撮ってしまう構図。45mmのボケは好み。


PL244442.jpg

さらに長坂の棚田へ向かうと、稲刈りはすっかり終えていた。
リアルな案山子が2体いる。足の曲げ加減が絶妙。


PL244486.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL6 & LUMIX G 20mm/F1.7


山深く分け入ったような雰囲気だが、海岸からすぐそばにある。
途中、カマキリやヘビ、バッタが多く見られたが、何匹かはひいてしまったことだろう。

帰途、まだレーダーの取り締まりをやっていた。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tpsl410.blog.fc2.com/tb.php/1790-e0e2f657
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
?