蛙のゴム靴

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

10月最初の探虫 


4~5年前までは毎週のように虫探しをしていた。同じ虫ばかりでも撮ること自体が楽しかった。
最近では体の不調もあって、出かけることはめっきり減った。10月になって涼しくなったので、久しぶりに虫探しに行った。
やや体がふらつくので、水場には近づかず、マクロレンズ片手に草むらを探す。

PL024501.jpg
キアゲハ

農道の傍らでみつけたアゲハ。定番の彼岸花での吸蜜だが、幸先が良い。


PL024555.jpg

トンボはめっきり減って、この日に見かけたのはこのイトトンボばかりだった。


PL024612.jpg
コバネイナゴ?

この一帯にいるのは、オンブバッタ、ヒシバッタ、イナゴくらいである。
トノサマバッタやショウリョウバッタは見られない。


PL024756.jpg
コカマキリ♂

この日は時間のせいか、コカマキリ2頭しか見つけられなかった。しかも2頭ともオス。
鎌足の内側に見える黒白班が特徴で、草むらや地表近くにいる。加えて、かなり小型で地味なので見つけにくい。


PL024773.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL6 & M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro
オンブバッタ♂

オンブしているペアも見つけられた。

目当てのウンカは見つけられず。ヘビ一匹に遭遇。
他に採集者はなし。農作業の老人一名。一面だけある田んぼは、まだ稲刈りがされておらず。

静寂だけがあたりを包んでいた。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tpsl410.blog.fc2.com/tb.php/1800-11c88bc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
?