蛙のゴム靴

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ワールドカップ最終予選 オーストラリア戦 


生中継のようで、PM6:00頃にキックオフ。

前半が終わって、1点リード。原口がきれいに決めたが、簡単そうで難しいゴールだった。
岡崎、香川なら決められなかったかもしれない。

相変わらず、松木がうざい。ピンチになると、「オゥーイ!!」と叫ぶのがこの男の特徴だが、居酒屋解説そのもの。
香川はピッチからほとんど消えている。ボールに絡まないし、危ない橋は渡らない。チームの勝利より、自分が注目されることしか考えていないようだ。香川より、ピッチを飛んでいる鳩の方が目立つ始末。

後半になって、原口のファールでPK。良くも悪くも原口の乱暴ぶりが出てしまったのか。こうなったからではないが、最近の代表では、一、二を争う人相の悪さが原口で、もう一方はホームラン王・大久保である。性格の荒さは顔に表れる。

松木はうざいが、ハリルホジッチもうざい。いちいちオーバーアクションで怒りを露わにしているようだが、果たしてワールドカップまで監督だろうか。ワールドカップに出られない場合、確実に解雇される監督だろう。

終了10分で小林が肉離れ? 若いかと思えば29才。Jリーグでしたことのないプレーで体が悲鳴をあげたらしい。
代わって、清武、次いで浅野が投入される。

時間が経つにつれて鳩の数が増してきた。ピッチで休んでいる鳩が多く、こんな試合は珍しい。

アディショナルタイムで丸山投入。27才というが初顔の選手で未知数。引き分けで終わりそうなときに、CKを取られたが、そのまま終了で引き分け。

やっぱり、香川が出ると機能しなくなり、勝てないという印象。
なんで、素直に清武を使わないかね。

勝てば名将だが、ハリルは平凡な監督で終わりそうだ。


PA108232.jpg
OLYMPUS PEN Lite E-PL6 昨年撮影分

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tpsl410.blog.fc2.com/tb.php/1811-05bb0aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
?