蛙のゴム靴

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

大川小 遺族側勝訴 

IMG_2405.jpg


IMG_2434.jpg


IMG_2441.jpg
Canon PowerShot SX60HS


大川小の悲劇から6年近く、初めての判決が下った。
失った命は戻らないが、非が誰にあるかを如実に示した判決となった。

誰が見ても人災であり、県、市の逃げ切り曖昧姿勢と、都合の悪いことは隠ぺいということがよく表れた事件であった。
さんざん言われている通り、その場にいたセンセーの優柔不断、判断能力の欠如という悪い要因が重なってしまった。強い決断力を持った人間がひとりでもいれば、ほとんどの児童は助かっていたかもしれないのである。

まだ地裁で控訴する可能性はあるが、市長や教育委員らを徹底的に糾弾してほしいものだ。

一人だけ生き延びた教諭はいまだに何の説明もしていない。
世間の非難を浴びて、謝罪すべきではないのかと思う。大量殺人と一味と同じである。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tpsl410.blog.fc2.com/tb.php/1826-8a80140e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
?