蛙のゴム靴

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

徳川埋蔵金 



忘れたころに放送される、埋蔵金捜索テレビ。あーまたかよ、である。

数年に一度は必ず企画される。新情報、新たな発掘現場、手掛かりの解明で見る者を煽るが、僕等は結末を知っている。
ゆえにほぼ100%、白けた気分で見ていることになる。事実は、国は発掘現場を突き止めているといわれている。日光に埋められているのだが、文化遺産ゆえに掘り返すことができない場所にあるらしい。

ゆえに周囲の山中をいくら掘ったところで石や岩しか出てこないのである。
テレビ用にタレントかアナウンサーか知らないが、穴が見つかった程度で、相当に興奮した様子で見る者を白けさせる。

放映に遅れて、テレビ・スタジオにいること自体、「見つかりませんでした」と言っているようなもの。穴があるならロボットを入れればいいではないか。重機を4台もレンタルして掘ったわりには詰めが甘い、というか、見つからないことを引っ張っているようである。
ここら辺り、視聴率稼ぎでしかない手法で、演出があまいと言わざるをえない。

これまでいくつものプロジェクトで、埋蔵金に近づいた雰囲気をわざとらしく装い、出るか出るかを繰り返してきたが、発掘されることはまず、ない。

こう書けば夢もへったくれもないが、出ないものは出ないのである、チャンチャン。


tokugawa.jpg

そこには無いぞえ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tpsl410.blog.fc2.com/tb.php/1863-57e5f6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
?